NEWS

#1142019 10/16

EVENT REPORT【Quality Of Life 2019 #03】

ひんやりとした風に秋を感じる10月10日、より豊かな生活を提案するイベント
「Quality of Life 2019 #03──祝膳のしつらえ」を「グラン フォン ブラン」のフラッグシップショップにて開催いたしました。
日本が誇る洋食器メーカー「大倉陶園」とコラボレーションし、柳原正剛氏と吉井加奈美氏をゲストに迎え「グラン フォン ブラン」オーナー兼デザイナー 笹木美保子とのトークショーを行いました。

はじめに柳原氏からは、両ブランドの出会いや物づくりへの思いについてお話いただきました。
「大倉陶園」が生み出す白磁の”白”へのこだわりと、「グラン フォン ブラン」のブランド名にもあるよう、その理念には通じるものがあります。


 
そして、大倉陶園の1919年創業から今年で100年目を迎えた歴史や伝統の技について様々なエピソードをピックアップしてお話しいただきました。ご来場いただいたお客様からのご質問にもとても丁寧にお答えいただき、充実した時間をお過ごし頂けたのではないでしょうか。

 

笹木からは「グラン フォン ブラン」のリネンへのこだわりと、機能性についてお話させていただきました。
「グラン フォン ブラン」のテーブルクロスは世界中から参加するコンペティションで選ばれ、ハワイの高級ホテルにて、メインダイニングで採用されているエピソードや、日常から取り入れられるカクテルナプキンの用途について、大倉陶園の「干支蓋物十二支揃」を使用したコーディネートを例にして、様々な使い方をご紹介。

 
 
参加者の皆様には、「グラン フォン ブラン」のテーブルウェアと「大倉陶園」のカップ&ソーサーを実際にお使いいただき、ティータイムのような演出を終始お愉しみいただきました。

 
 
これから迎える年末年始、クリスマスシーズンやお正月の食卓を上品で華やかに演出したいと、特別販売会ではご自分用ご家族用として、またギフトにも最適と大変ご好評いただきました。