NEWS

#1052019 07/25

#41 暑い夏に爽やかな麻のベッドリネン!

 

長い梅雨がようやく明けようとしています。
自然環境破壊が身近に感じられるようになり、私達人間の利便性による自然環境犠牲の代償が、
これから次第に大きな渦となってくるのではないでしょうか。

改めてすべての資源は無限ではなく、大切に守っていかねばならないことを切に感じます。

人間の体も同様に天然です。科学的に便利なものがたくさん出てきていますが、本当に人体に影響はないのでしょうか?
その便利なものに何かが含まれ、人体に影響があるのか、ないのか、すぐに反応が出るもの、毎日積み重なって出てくるもの。

私自身は常に警戒しながら選んでいます。

繊維にも色々な加工を加え、なめらかにしたり、防臭効果を加えたりしているものや、香りをつける洗剤なども出ています。
毎日それを直接肌に触れることは、汗等の分泌、細胞再生に影響は全くないのでしょうか…

GRAND FOND BLANCの麻は、染色以外はケミカルな加工を加えず、素材そのもののクオリティで安全に優しく体を守ってくれます。
夏は特に汗の分泌が盛んになり細胞の働きも活発な時期です。
就寝中のベッドリネンはとても大切です。

麻の特性として、水分の吸収や速乾性が綿の約4倍という特徴に加え、その速乾スピードのおかげでバクテリアの繁殖が非常に少ないために、
嫌な臭いにならない自然な機能性をご存知でしょうか。

麻は種類や取れる産地によっても感触や機能は様々です。
GRAND FOND BLANCの麻はその中でも極細の糸で丁寧に織りあげられ、なめらかな感触に仕上げられています。
そのベッドリネンでおやすみいただくと、とても至福です!!
爽快感があり、体にまとわりつかず、それでいて肌に優しい心地よさ。
それが夏だけでないから驚きです。
夏爽やかで、冬は“本当?!”と疑いたくなるほどの暖さです。

綿とは違い、茎部分でできている麻の繊維には多くの気孔(穴)があります。
人間の体温により、その気孔が暖められ保温されるのです。
冬でも就寝中に汗はかきます。夜中、びっしょりとかいた汗を、ベッドリネンが朝には爽やかに水分を飛ばしてくれているのです。

もちろん、汗臭さは残りません。

日本人の肌は特にきめ細かく、繊細です。
その肌に優しく優美な心地よさと上質な感触を是非味わっていただきたい。
肌に触れるたびにもう少しだけ、もう少しだけこの感触を味わっていたい。

極上の安らぎがそこにあります。
それをお届けできるのはGRAND FOND BLANCのリネンです。

東京渋谷区神宮前のフラッグシップショップでは、リネン製品をお試し頂き、ご購入も可能です。
実際にお試し戴きますと想像超えた心地よさを体感していただけますので是非お立ち寄りくださいませ。

詳しくはHPをご覧ください。

https://www.grandfondblanc.com/