NEWS

#1742022 05/21

#72 麻を心地良く洗う

少しずつ暖かくなり、爽やかさも恋しくなり、お気に入りの麻を身につける季節になってまいりました。そして、洗濯物もよく乾く季節です。

洗濯は肌にとってとても重要だと思い、日頃から素材を大切にしたいと愛用している洗剤があります。

一般の液体洗濯洗剤には、必ず界面活性剤が成分として入っています。そのほとんどに化学溶液の界面活性剤が使用されていますが、私が使用しているのは石油系界面活性剤・鉱物油・蛍光増白剤・漂白剤・防腐剤・着色料・香料などの添加物を使用してない、100%植物由来の洗浄成分でできた液体洗濯洗剤「リフレ」です。

使用感としては、除菌防臭だから部屋干しもOK! しっとり柔らかく仕上がるので柔軟剤は全く必要ありません。麻だけでなく他の生地も(超ケミカルなものを除いては)優しい仕上がりでお肌を守ってくれます。使用量も少しで足りるし、排水後約2週間で生分解されるという、何より地球に優しい洗剤なのです。

普段、すすぎを十分にしているつもりでも洗濯物に洗剤が残っている場合が多く、それが肌トラブルの原因になることもあるそうですが、これなら赤ちゃんや敏感肌の方も安心。「グラン フォン ブラン」のショールームに展示しているサンプルも、専門のクリーニング店にあらかじめこの洗剤をお渡しして洗濯して頂いています。プロのクリーニング店の評価も高いんです。

洗濯って大切です。毎日使っている洗剤にどんな成分が含まれているのか、ぜひ確認してみてください。これから梅雨に入る鬱陶しい時期を爽やかにお過ごし頂けますように。