NEWS

#1622021 12/24

#68 2021年を振り返り、この先もずっと大切にしたいもの

今年も晦日を迎え、2022年を迎える準備で街も車の渋滞が増え、速足でさきを急ぐ人々で目立ってまいりました。

瞬く間に駆け抜けたこの一年。振り返ると、毎年ながら計画の7割も実行できていないことに反省です……。

気心の知れた友人を自宅に招いて新しい年の始まりを祝って始まった2021年。お雑煮をいただきながら、鶴を折り、稲穂をあしらって平和と実りをお祈りいたしました。

今年は新商品として麻100%のカーテンも始めました。麻の性質である空気清浄機能で心地良い空間に、そしてそれが体を健康に保つためにどれだけ素晴らしいことなのか、2022年ももっと皆様にお伝えしていきたいと思っています。

そう、2021年といえば、たくさんの方にリネンマスクをお求めいただきました。不織布シートをポケットに入れることができる二重構造で、肌に優しく呼吸もしやすい作りにした分、難しい縫製となっているのですが、職人の方にご尽力いただき心を込めて作っていただきました。コロナ禍ということもあり、より多くの方に届くようにとギリギリの価格で制作させていただいたため2、3回は再販することができましたが、泣く泣く販売を終了させていただきました。マスクが常になった毎日を少しでも快適に過ごすことができ、皆様のお役に立てていたら嬉しいです。

また、今年はいろんな伝統工芸ともコラボレーションしました。輪島の漆塗りが粋なコーヒーカップ&ソーサーをとあるホテルにお勧めしたり、お正月には「saphir」の高台になった金継ぎデザインが美しい有田焼白磁の豆皿を干支のカクテルナプキンとギフトセットにしたり、クリスマスには「木村硝子」の人気ワイングラスであるバンビとクリスマスツリーの刺繍を施した限定カクテルナプキンも展開しました。

私は、日本のものづくり文化、職人技やその物が持つ素材や本質の素晴らしさを皆様にお伝えしていきたいと思っています。ただ飾りとしての伝統工芸ではなく、日常に使用してこそ、本当の良さが受け継がれると信じています。まだまだお伝えできていないことがたくさんありますが……。

それはともかく、今年も多くの皆様のご支援を賜り無事2022年を迎えることができそうです。本当にありがとうございました。来年も皆様を笑顔にできる商品を展開し様々なチャレンジを続けてまいります。皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げ、2021年のMIHOCOLUMNの締めくくりとさせて頂きます。

2022年、素敵なお正月をお迎えください。