NEWS

#1632021 03/26

#60 柔らかい風をLinenのカーテンで感じてみる。

春真っ盛り。
今、お花見宴会の自粛でちょっとトーンダウンの春。
それでも桜の花を愛でる、心がとっても和みます。
歩きながらもいいけれど、じっと眺めていたい…
幸いな事に私の自宅の窓からは借景のさくらを眺めることができます。
ゆらぐカーテンの窓ごしに桜茶で一服もいいものです。
春は嵐のように天気が変わりやすいときもあるけれど、
そよ風のようなやさしい風をもってきてくれる季節でもあります。

カーテンを変えてみました。そう、GRAND FOND BLANCセレクションの
麻をたっぷり感じられるカーテン。
皆さまに時にはリゾート感ややすらぎもあじわって頂きたくて、極上のリゾートの雰囲気が
存分に楽しめるカーテンをご用意しました。
イタリアで織ってもらい、じっくり時間をかけて極上のものをつくりあげました。
そして、自分が欲しいカーテンとして自宅のカーテンを
グラン フォン ブランカーテンに取り替えました。
カーテンに興味がなかった夫まで、“何て柔らかい風を持ってきてくれるんだ!”
なんて言い出してびっくりです。

それぞれのカーテンのネーミングをイタリアのリゾート地の名前にしました。
イタリア人が大好きなリゾート地ばかりです。
検索してみたら旅気分が味わえるのでは?
ご存知の場所、またははじめて聞く地名もあるかもしれません。

厚手のドレープカーテンに使うトロペア(Tropea)は左からナチュラル・ホワイト・グレーの3色。

レースは3種類。

左からサルディーニャホワイト/ナチュラル・コモ・サルディーニャオフホワイト・カプリ

①纏いたくなるほどなめらかで気持ちの良いコモ(Como)ホワイトのみ。
②透け感が少しだけ必要、一枚だけかけたい方にカプリ(Capri)ホワイトのみ。
③カーテンにもシェードにも使える、糸に光沢感があり張りのあるサルディーニャ(Sardegna)ホワイト・オフホワイト・ナチュラルの3色。
なんと8アイテムのみのご用意です。

我が家には、レースをComoにしました。とろとろの感触で窓からの日差しも柔らかく感じます。
カーテンはなかなか取り替えないけれど、お部屋の多くの部分を占めます。
とてもインテリアバランスとしては重要なんですよ。
カーテンで雰囲気はガラっと変わります。
気分が上がるように、やさしくなれるように
天然繊維の麻のカーテンに変えてみませんか?
溜息をつきたくなるほど素敵です。
運んでくれる空気まで新鮮で爽やかに感じられる経験って今はとても大事。
そう思います。
触ってみたい方にはサンプルをお送りしますし、ショールームにお越し頂ければ、
世界観がおわかり頂けます。
冬が終わり、春から夏へ気持ちを明るくしていきたいですね。